So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2016年の確定申告に向けて(その2) [ソーシャルレンディング(確定申告)]

今回は2016年の確定申告の考察です。
ソーシャルレンディングに必要な経費を申請することで、源泉徴収税の還付を目指します。(関連記事はコチラ

前回は収入と経費をまとめました。
私個人でまとめた金額と各事業者が作成した年間取引報告書に若干の相違がありましたので、年間取引報告書を正として申告します。

・年間の税引前損益通算金額(全6社分):¥450,219
・年間の支払済み源泉徴収金額の合計(全6社分):¥91,676
・ソーシャルレンディングに係る経費額:¥547,035

今回は実際に確定申告書類への記入方法を紹介します。

当該書類へ入力する際に必要な情報は以下の通りです。
・2016年分の源泉徴収票
・年間取引報告書(会社ごと)
・ソーシャルレンディングに係る経費額

国税庁のHPを参照すると、ネットで確定申告書類が作成できる確定申告書等作成コーナーがあるので、それを選択します。
国税庁入り口その1.PNG
国税庁入り口その2.PNG

・ICカードリーダライタは所有していないので、書面提出を選択します。
国税庁入り口その3.PNG

・一般の給与所得者(サラリーマン)の場合、所得税コーナーを選択します。
国税庁入り口その4.PNG

・雑所得を申請する場合は、左記以外の所得のある方を選択します。
国税庁入り口その5.PNG

・生年月日を入力する画面の次に、以下の画面が表示されます。一般の給与所得者でソーシャルレンディングの源泉徴収税の還付を目指す場合は、②給与・雑~のみの方を選択し、給与雑(その他)を入力します。
国税庁入り口その6.PNG

・給与は源泉徴収票を見ながら入力します。

・雑(その他)をクリックすると以下の画面が表示されます。ソーシャルレンディングは上記以外(報酬等)に該当します。
国税庁入り口その7.PNG

・年間取引報告書を参照しながら、種目名称場所収入金額(年間の税引前損益通算金額)、必要経費源泉徴収税額(年間の支払済み源泉徴収金額の合計)を入力します。なお、必要経費は会社ごとに分けて記載するようになっています。経費総額を収入金額の割合で適宜按分すれば良いと思います。合計の経費金額を基に、還付される税金が計算されるため、会社ごとの必要経費は計算に影響しません。
雑所得入力完了.PNG雑所得入力完了2.PNG

このようにして入力することで、還付される税金欄に自動的に計算された値が入力されます。
源泉徴収税がほぼ全額還付される見込みです。
雑所得入力完了3.PNG
あとは住所、氏名等を以降の画面で入力すれば完了します。国税庁に電話で照会したところ、年間取引報告書や経費の領収書の提出は不要とのことでした。ただし、万一税務調査が入ったときのために、自宅での保管が必要とのことです。

ご参考までに、経費の金額と還付される税金の関係は以下のグラフのようになりました。
経費額と還付される税金の関係.PNG
このグラフから、経費が年間の税引前損益通算金額以上になると、源泉徴収された税金のほぼ全額が還付されることが分かります。経費もしっかりと申請することが大切だと思います。

私はソーシャルレンディング以外にも、寄付金控除(ふるさと納税)と医療費控除を申請します。
その詳細はまた次回紹介したいと思います。

※国税庁等に照会した結果も踏まえて記事を作成しております。ただし、私は税理士ではありませんので、以上の内容が完全に正確かは保証できかねることをご理解頂ければ幸いです。ご意見・ご質問等ございましたら、コメント欄からお願いします。

参考になりましたら、応援して頂けると幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村

スポンサード リンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

みんクレ_スーパーボーナス第2弾&100号突破記念ボーナスが開催!そのキャッシュバック比率は?? [ソーシャルレンディング(みんクレ)]

このブログでみんなのクレジットのキャンペーンを考察するのも恒例となってきました。
2月20日(月)16時まで、2017スーパーボーナスシリーズ第2弾が開催しています。
これに追加して、2月24日(金)16時まで、100号突破記念ボーナスが開催されます。
2月20日16時まではキャンペーンの両取りが可能です。
100号突破.PNG
今回もこのキャンペーンによるキャッシュバック比率を考察してみたいと思います。

以下のグラフは横軸に投資金額(万円)、縦軸にキャッシュバック比率(%、キャッシュバック金額÷投資金額)としています。
スーパーボーナス第2弾&100号突破グラフ.PNG

比較のために、直近まで開催されていた"ラストお年玉&上乗せお年玉&30億円記念ボーナス"、"延長!30億円記念ボーナス&新システム稼働&再投資"、"スーパーボーナスシリーズ第1弾&上乗せボーナス"も点線で掲載しています。

グラフからお分かりになるように、100号突破記念ボーナスが上乗せされることにより、若干良くなりました。
それでも最高キャッシュバック比率は、400万円投資時の9.0%、35万円投資時の8.6%です。(400万円投資したら36万円、35万円投資したら3万円キャンペーンとして獲得できます)

今回も私は投資を見送ろうと思います。1つ目はキャッシュバック比率が低いこと。
2つ目は投資案件の期間が長いことです。今募集している案件は15カ月、16カ月、18カ月と運用期間が長期です。10カ月以内の短期への投資を考えているので、今回の案件は投資対象としては魅力的ではありません。

キャッシュバックの内容に加えて投資案件の内容も良く見極めてから投資するのが肝要ですね。
投資案件の選び方はコチラの記事も参考にしてください。

2017年もキャッシュバックキャンペーンはまだまだ続きそうです。
今なら新規口座開設キャッシュバックも開催中です。
新規口座開設キャンペーン.PNG
もしよかったら口座開設してみて下さい。

みんなのクレジット

参考になりましたら、応援して頂けると幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村

スポンサード リンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

2017年1月の分配結果 [ソーシャルレンディング(月々の分配結果)]

今回は2017年1月の分配結果を報告します。
1月は、全6社からの税引後純利益が45,052円でした。

12月末の総投資金額は745万円に対し、1月末の総投資金額は742万円となりました。
投資金額に増減はありませんでした。

各月の税引後純利益と総投資金額の推移を表したグラフは以下のようになりました。
赤の折れ線は"税引後純利益"を示し、青の縦棒は、"総投資金額"を示しています。
2017年1月の分配結果.PNG

◆1月の特記事項
・一部の会社では、返済遅延等が発生しているようですが、私が投資している案件について返済遅延等は起きていません。結果として、順調に稼いでくれています。
コチラの記事でも照会した通り、2016年はソーシャルレンディングでかなり稼ぐことができました。私はソーシャルレンディングの他にもFXや投資信託等でも運用していたのですが、それらの一部を解約してソーシャルレンディングに充てることにしました。まずは、解約した現金でいったんカードローンを完済しました。カードローンの金利がない分、1万円以上、税引後純利益額が増加しています。

最近勢いのある2社のリンクを貼っておきますので、もしソーシャルレンディングにご興味がありましたら、始めてみて下さい。
みんなのクレジット

ラッキーバンク

ソーシャルレンディングに関する他のブログは下のボタンから閲覧することができます。貴重な情報が沢山ありました。

にほんブログ村

スポンサード リンク




みんクレ_スーパーボーナスシリーズ第2弾が開催!そのキャッシュバック比率は?? [ソーシャルレンディング(みんクレ)]

このブログでみんなのクレジットのキャンペーンを考察するのも恒例となってきました。2月20日(月)16時まで、2017スーパーボーナスシリーズ第2弾が開催しています。
今回もこのキャンペーンによるキャッシュバック比率を考察してみたいと思います。
スーパーボーナス第2弾.PNG

以下のグラフは横軸に投資金額(万円)、縦軸にキャッシュバック比率(%、キャッシュバック金額÷投資金額)としています。
スーパーボーナス第2弾グラフ.PNG
比較のために、直近まで開催されていた"ラストお年玉&上乗せお年玉&30億円記念ボーナス"、"延長!30億円記念ボーナス&新システム稼働&再投資"、"スーパーボーナスシリーズ第1弾&上乗せボーナス"も点線で掲載しています。

グラフからお分かりになるように、現在開催されているスーパーボーナスシリーズ第2弾のキャッシュバック比率は群を抜いて低いです。
直近まで開催されていたキャンペーンによる獲得金額の半分~3分の1程度です。
残念ながら投資をしたいと思うキャンペーンではありません。
ただ、みんなのクレジットは、もう少し待つとキャンペーンの上乗せを行うことが良くあります。スーパーボーナスシリーズ第1弾の時も上乗せボーナスがすぐに登場しました。上乗せキャンペーンが出てきたら、合計キャッシュバック比率を計算し、魅力的だと思えたら投資したいと思います。

みんなのクレジットはキャンペーンによってキャッシュバック比率が大きく異なります。
キャッシュバックの内容を良く見極めてから投資するのが肝要ですね。
投資案件の選び方はコチラの記事も参考にしてください。

2017年もキャッシュバックキャンペーンはまだまだ続きそうです。
今なら新規口座開設キャッシュバックも開催中です。
新規口座開設キャンペーン.PNG
もしよかったら口座開設してみて下さい。

みんなのクレジット

参考になりましたら、応援して頂けると幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村

スポンサード リンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

2017年1月の分配結果(Lucky Bank) [ソーシャルレンディング(Lucky Bank)]

こんにちは、

今回は2017年1月、Lucky Bankの投資結果を報告します。

Lucky Bankで投資を始めようとしている方、既に投資をしている方はご参考にして頂ければ幸いです。

1月は、12月と比較すると、元本の返済もなく、新規投資もありませんでした。
1月末の運転中資金は225万円となりました。12月と同額です。

税引前利益が19,811円、源泉徴収税として4,036円引かれて、税引後純利益は15,775円となりました。純利益率は年率換算で8.4%となりました。税引後純利益を運転中資金で割り、算出しています。
投資している案件において、返済の遅延等なく、順調に稼いでくれています。
この調子でいくことを願うのみです。
Lucky Bank_運用状況_201701.PNG
Lucky Bank_収益状況_201701.PNG

コチラの記事でも紹介した通り、Lucky Bankの投資システムは非常に使いやすいです。
ソーシャルレンディング初心者の方に特におすすめです。
リンクを貼っておきますので、ご興味があればはじめてみて下さい。
ラッキーバンク


ソーシャルレンディングに関する他のブログは下のボタンから閲覧することができます。貴重な情報が沢山ありました。

にほんブログ村

スポンサード リンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

みんクレ_スーパーボーナス&上乗せシリーズが開催!そのキャッシュバック比率は?? [ソーシャルレンディング(みんクレ)]

コチラの記事でスーパーボーナスシリーズのキャッシュバック比率を考察した際、キャンペーンの上乗せがあるのではないか?と記載致しました。
案の定、"上乗せボーナス"が開催されましたので、キャッシュバック比率を考察してみたいと思います。
上乗せボーナス.PNG
以下のグラフは横軸に投資金額(万円)、縦軸にキャッシュバック比率(%、キャッシュバック金額÷投資金額)としています。
上乗せグラフ.PNG
比較のために、直近まで開催されていた"ラストお年玉&上乗せお年玉&30億円記念ボーナス"、"延長!30億円記念ボーナス&新システム稼働&再投資"、"スーパーボーナスシリーズ第1弾~単体~"も点線で掲載しています。

グラフからお分かりになるように、現在開催されているスーパーボーナスシリーズ第1弾に上乗せボーナスが加算されてもキャッシュバック比率はまだ低いです。
直近まで開催されていたキャンペーンによる獲得金額の半分程度です。
残念ながらまだ投資をしたいと思うキャンペーンではありません。
もう一つ上乗せボーナスが欲しいところです。
季節柄"節分キャンペーン"や"バレンタインデーキャンペーン"なんていかがでしょうか?

みんなのクレジットはキャンペーンによってキャッシュバック比率が大きく異なります。
キャッシュバックの内容を良く見極めてから投資するのが肝要ですね。
投資案件の選び方はコチラの記事も参考にしてください。

2017年もキャッシュバックキャンペーンはまだまだ続きそうです。
今なら新規口座開設キャッシュバックも開催中です。
新規口座開設キャンペーン.PNG
もしよかったら口座開設してみて下さい。

みんなのクレジット

参考になりましたら、応援して頂けると幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村

スポンサード リンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

みんクレ_スーパーボーナスシリーズ第1弾が開催!そのキャッシュバック比率は?? [ソーシャルレンディング(みんクレ)]

このブログでみんなのクレジットのキャンペーンを考察するのも恒例となってきました。
1月23日(月)21時から2月6日(月)16時まで、2017スーパーボーナスシリーズ第1弾が開催しています。
スーパーボーナス.PNG
今回もこのキャンペーンによるキャッシュバック比率を考察してみたいと思います。
以下のグラフは横軸に投資金額(万円)、縦軸にキャッシュバック比率(%、キャッシュバック金額÷投資金額)としています。
スーパーボーナスグラフ.PNG

比較のために、直近まで開催されていた"ラストお年玉&上乗せお年玉&30億円記念ボーナス"、"延長!30億円記念ボーナス&新システム稼働&再投資"、"延長!30億円記念ボーナス&新システム稼働"も点線で掲載しています。

グラフからお分かりになるように、現在開催されているスーパーボーナスシリーズ第1弾のキャッシュバック比率は群を抜いて低いです。
直近まで開催されていたキャンペーンによる獲得金額の半分~3分の1程度です。
残念ながら投資をしたいと思うキャンペーンではありません。
ただ、みんなのクレジットは、もう少し待つとキャンペーンの上乗せを行うことが良くあります。季節柄"節分キャンペーン"なるものも出てきそうです。
上乗せキャンペーンが出てきたら、合計キャッシュバック比率を計算し、魅力的だと思えたら投資したいと思います。

みんなのクレジットはキャンペーンによってキャッシュバック比率が大きく異なります。
キャッシュバックの内容を良く見極めてから投資するのが肝要ですね。
投資案件の選び方はコチラの記事も参考にしてください。

2017年もキャッシュバックキャンペーンはまだまだ続きそうです。
今なら新規口座開設キャッシュバックも開催中です。
新規口座開設キャンペーン.PNG
もしよかったら口座開設してみて下さい。

みんなのクレジット

参考になりましたら、応援して頂けると幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村

スポンサード リンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

2016年の確定申告に向けて(その1) [ソーシャルレンディング(確定申告)]

今回は2016年の総括と確定申告の考察です。

2016年、ソーシャルレンディングで稼いだ金額は、以下のようになりました。
税引前配当:¥415,686
源泉徴収税:▲¥84,651
カードローン金利:▲¥109,755
キャンペーン獲得金額:¥151,500
合計:¥372,780

事業者毎の"税引後配当"、"キャンペーン獲得金額"、"利回り"は以下の表とグラフに示す通りです。
2016年間表.PNG
2016年間グラフ.PNG
こちらのグラフから分かる通り、みんなのクレジットからの収益はほどんどがキャンペーンによる獲得金額だったことが分かります。
みんなのクレジットの利回りは24.4%と群を抜いて高いです。
Lucky Bank、Maneo、Gaia Fundingはキャンペーンはなく、配当だけでそれぞれ10万円弱、着実に稼いでくれています。
Trsut Lendingは案件自体の利回りが高いので、利回りは高くなっています。
2017年はもう少し投資金額を積み上げたいと思っています。

ここまでが、2016年の総括です。
以降は確定申告に向けて考察していきたいと思います。

ソーシャルレンディングの利益は、「配当については、雑所得」、「キャンペーン獲得金額については、一時所得」とみなされます。
(人によっては事業所得と考える人もいます。事業所得とすると、会社の副業禁止規定に抵触する恐れもあるので、私は雑所得とします。)
一時所得については、年間で50万円までは課税されません。
一方、配当については、源泉徴収税が既に差し引かれて払われています。
ただ、ソーシャルレンディングに必要な経費を確定申告することで、既に差し引かれた源泉徴税を取り戻すことができます。

では、ソーシャルレンディングに必要な経費とは何があるでしょうか?
列挙してみると、
 1. 出金手数料
 2. 交通費(セミナー参加時など)
 3. 書籍代等研修費
 4. 借入金利(カードローンの借入金利)
 5. 家賃
 6. 電気代
 7. スマホ代
 8. WI-FI代

が挙げられます。
1.~4.に関しては、100%ソーシャルレンディングの経費と考えて良さそうです。
一方、5.~8.に関しては、100%ソーシャルレンディングの経費という訳ではありません。
30%を目安として計上してみましょう。
経費まとめ.PNG

経費として55万円弱計上することができました。
これで、税引前配当約42万円-経費約55万円=▲13万円となり、赤字にすることができました。
赤字ということで、すでに差し引かれた源泉徴収税を取り戻すことができそうです。

次回は実際に確定申告書のフォームに入力したものを紹介します。

最近勢いのある2社のリンクを貼っておきますので、もしソーシャルレンディングにご興味がありましたら、始めてみて下さい。
みんなのクレジット

ラッキーバンク

ソーシャルレンディングに関する他のブログは下のボタンから閲覧することができます。貴重な情報が沢山ありました。

にほんブログ村

スポンサード リンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

2016年12月の分配結果 [ソーシャルレンディング(月々の分配結果)]

こんにちは、

今回は2016年12月の分配結果を報告します。
12月は、全6社からの税引後純利益合計が43,472円、銀行カードローンの金利が11,176円でした。結果として、純利益は、32,296円でした。

11月末の総投資金額は758万円に対し、12月末の総投資金額は745万円となりました。
10万円程度総投資金額が増加しました。
増額分は、みんなのクレジットに35万円、
減額分は、Maneo、LC Lending、Trust Lendingから合計25万円でした。

各月の純利益と総投資金額の推移を表したグラフは以下のようになりました。
2016年12月の分配結果.PNG

赤の折れ線で表示した"各月の純利益"とは、"税引後配当金"から"当月1カ月分のカードローン金利"を引いたものです。
総投資金額は、青の縦棒で表示した"自己資金"と緑の縦棒で表示した"カードローン借入残高"の合算です。


◆12月の特記事項
・一部の会社では、返済遅延等が発生しているようですが、私が投資している案件について返済遅延等は起きていません。結果として、順調に稼いでくれています。
・12月にボーナスが入ったこともあり、一時的にカードローンの返済に充当しました。その結果、カードローン借入残高が390万円(11月末)から210万円(12月末)へと180万円近く減っています。カードローン金利も11月と比較すると3,000円程度減少し、純利益が増加しました。先月よりも若干総投資金額が減少したにも関わらず、純利益が増加した理由がこれです。また魅力的な案件があり次第、投資を増やしていきたいと思います。

最近勢いのある2社のリンクを貼っておきますので、もしソーシャルレンディングにご興味がありましたら、始めてみて下さい。
みんなのクレジット

ラッキーバンク

ソーシャルレンディングに関する他のブログは下のボタンから閲覧することができます。貴重な情報が沢山ありました。

にほんブログ村

スポンサード リンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

ヤングジャンプ8号 王騎将軍からの挑戦状の回答 [その他]

日ごろソーシャルレンディングに投資する一方で、キングダムという漫画も結構好きで読んでいます。
今回はヤンジャン8号のp.10p.11に掲載されている王騎将軍からの挑戦状の回答を記載したいと思います。

初級編
キーワード:あおいばらの間
回答:中国統一
初級編.PNG


上級編
キーワード:つきのおうぎつくれ
回答:シコウテイ(始皇帝)
上級編.PNG
です。
上級編はp.10の右端を写真のようにおりたたむことで、回答を確認することができます。

もし参考になりましたら応援お願いします!

にほんブログ村

スポンサード リンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
前の10件 | -