So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年の確定申告に向けて(その3) [ソーシャルレンディング(確定申告)]

スポンサードリンク




今回も2016年の確定申告の考察です。
ソーシャルレンディングを行う際にかかる経費を計上することによって源泉徴収税の還付を目指します。今回はその3です。

その1(記事はコチラ)では、
 ・経費の種類
 ・経費の金額
を紹介しました。

その2(記事はコチラ)では、
 ・確定申告書類の記入方法
 ・還付される税金額(予定)
を紹介しました。

私は、ソーシャルレンディングの申告に加えて、医療費控除と寄付金控除(ふるさと納税)も行っています。今回はこれらの申告も合わせて、結局いくら還付されるのかを紹介したいと思います。
以下に示す通り、医療費控除を20万円少々、寄付金候補を追加で15万円程度申告することによって、18万円程度の還付金が見込めます!
確定申告書最終結果_v1.PNG

これで書類の準備が整いました。
あとは3月の中旬に税務署に提出するだけです。
昨年までも医療費控除と寄付金控除に関しては申告していたのですが、税務署へは3月の中旬に提出していました。書類は2月中に作成し終わっているのですが、とある理由があり、提出は3月の中旬にしていました。もしその理由にご興味がある場合は直接ご連絡下さい。

みんなのクレジット

ラッキーバンク

もし、この記事が参考になりましたら応援して頂けると本当にうれしいです。
よろしくお願いします。

にほんブログ村

スポンサード リンク






スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました