So-net無料ブログ作成

みんクレ_春祭り&上乗せ第4弾が同時開催!そのキャッシュバック比率は?? [ソーシャルレンディング(みんクレ)]

スポンサードリンク




春祭り第1弾に加えて、上乗せボーナス第4弾が開催されています。
3月22日(水)16時まではこれら2つのボーナスを両取りすることが可能です。
上乗せ4弾.PNG
今回もこれらのボーナスを考察してみましょう。

以下のグラフは横軸に投資金額(万円)、縦軸にキャッシュバック比率(%、キャッシュバック金額÷投資金額)としています。
グラフその3.PNG

比較のために、"ラストお年玉&上乗せお年玉&30億円記念ボーナス"、"延長!30億円記念ボーナス&新システム稼働&再投資"、も点線で掲載しています。

グラフからお分かりになるように、2つのボーナスを同時獲得しても、過去のキャンペーンには及ばないことが分かります。

では、他社の案件や案件同志で比較した際はどうなのでしょうか?
以下のグラフは横軸に投資金額(万円)、縦軸に税引前の利回り(%)としています。みんなのクレジットの案件に関しては、キャッシュバックで獲得できる金額も含んで計算しております。
なお計算式は、"利回り(税引前)=税引前利回り+キャッシュバック比率÷運用期間×12カ月"です。
グラフその4.PNG
このグラフから興味深いことが分かります。
・キャンペーン未適用の場合、すなわち投資金額が20万円未満の場合、みんクレよりもGaia FundingやTrust Lendingの方が利回りが優れています。
・一方、キャンペーンが適用されると総じてみんクレの方が利回りが優れています。今回のキャンペーンは以前のものと比較するとあまり魅力的ではありませんが、それでも年率10%を優に超える利回りを獲得できます。
・107号よりも109号や110号の方が利回り(税引前)は優れています。これは109号や110号の運用期間が107号よりも短いためです。案件自体の利回りは、107号が8.4%、109号が6.0%と107号の方が高いですが、運用期間の長短によってキャッシュバックも加味したトータルの利回りは逆転します。なお、最高利回りは50万円を109号に投資した際の15.0%です。35万円投資した際は14.0%です。
・参考までに点線で、"ラストお年玉&上乗せお年玉&30億円記念ボーナス"&93号(当時募集)投資時の利回り(税引前)を示しています。18.6%(35万円投資時)は今振り返ると驚異的な数字です。このときの利回りにどれだけ近いかというのが、投資をする/しないの判断基準になると思います。

月末が近くなると、再投資ボーナスが来ると思うので、今回の投資は見送ろうと思います。ただ、もし投資をするなら109号に50万円の投資が総合的な利回りが高くなります(年利15%です)。分散投資の観点で、一つの案件に50万円は多すぎるということであれば、109号に35万円の投資でも14.0%の利回りが計算できます。

ご参考になれば幸いです。

2017年もキャッシュバックキャンペーンはまだまだ続きそうです。
今なら新規口座開設キャッシュバックも開催中です。
新規口座開設キャンペーン.PNG
もしよかったら口座開設してみて下さい。

みんなのクレジット

参考になりましたら、応援して頂けると幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村

スポンサード リンク








スポンサードリンク



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました