So-net無料ブログ作成
検索選択

ソーシャルレンディングにレバレッジをかけることは可能か?(2017年版その3) [ソーシャルレンディング(レバレッジの考察)]

スポンサードリンク




こんにちは、
前回の記事の続きです(記事はコチラ(1)コチラ(2))。

◆候補となる銀行は?
いよいよ候補となる銀行をリストアップしていきます。
私が普段利用している銀行:三菱東京UFJ、三井住友、住信SBI
普段利用していないが金利が低い銀行:ソニー、関西アーバン

ネットでざっと調べたところ、ソニー銀行と関西アーバン銀行の金利が低かったので、この2行も候補に入れて、計5行を比較します。

◆各行の限度額、金利、月々の返済額は?
下表にまとめました。
銀行カードローンの金利_2017年版.PNG

薄青に塗ったところが現実的な限度額になりそうです。
これを見ると、メガ2行は圧倒的に金利水準が高いためイマイチです。
関西アーバンの金利水準はそこそこ低いのですが、月々の返済額が大きいため除外しましょう。
残るは住信SBIとソニーです。
住信SBIにはスマートプログラムというものがあり、カードローンを利用すると自身のランクがあがります(その他諸々の条件があります)。
その結果、他行宛振込無料回数が増えたりします。
ソーシャルレンディングは、事業者へ投資資金を送金する必要があります。
そのため、振込無料回数が増えるのはコスト削減に大いに役立ちます。
スポンサード リンク





◆住信SBIカードローンの申し込み手順は?
申し込み手順は2段階に分かれます。
 ①仮申し込み
 ②本申し込み

①仮申し込み
 住信SBIのマイページにログインして、カードローンタブから仮申し込みができました。年収、会社名、勤続年数を入力して終了です。
翌日には仮申し込み結果の連絡があり、限度額450万円、利率4.49%とのことでした。

②本申し込み
源泉徴収表のコピーを送付して、本申し込み完了です。
在籍確認の電話もあり、審査結果が届きました。
結果は、限度額300万円、金利5.49%でした。
仮審査結果より悪い条件での成約となりました。
なお、後日限度額上昇の通知を頂き、限度額400万円、金利4.49%になりました。
増額申し込み案内メール.png

もしソーシャルレンディングにご興味がありましたら、始めてみて下さい。
投資は自己責任でお願いしますね。


ラッキーバンク

この記事が参考になりましたら、応援して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。

にほんブログ村




スポンサードリンク



nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。