So-net無料ブログ作成
検索選択
クレジットカード ブログトップ

CRECO(クレコ)_日経で紹介され、ポイントシステムが改訂されました! [クレジットカード]

こんにちは、

本ブログでもちょくちょく紹介しているCRECO(クレコ)ですが、日経新聞でも紹介されました。
以下、日経からの引用です。
日経.PNG

遂にCRECO(クレコ)も日経で紹介されるほど、メジャーになったと思うと嬉しいです。より良いサービスを提供してもらえるといいです。

さて、そんなCRECO(クレコ)ですが、先日ポイントシステムが改訂されました。今までは銀ポイントと金ポイントの2種類あったのが、CRECOポイントに統一されました。
クレジットカード利用金額から得られるポイント(今までの銀ポイント)付与率は、0.1%です。

サービス開始当初は、クレジットカードの還元率が1%上がる、とも思われましたが、結局は0.1%でした。年間200万円決済する人で2,000円程度のインパクトです。
ポイント改訂_1.PNGポイント改訂_2.PNGポイント改訂_3.PNGポイント改訂_4.PNG

もしよかったら、応援お願いします!

にほんブログ村

スポンサード リンク




CRECO(クレコ)ポイントの有効期限を延長することは可能か? [クレジットカード]

こんにちは、

先日来ソーシャルレンディングの記事が多かったのですが、今回はCRECO(クレコ)ポイントの有効期限について考察します。

◆金ポイントと銀ポイントの有効期限は?
HPのFAQには、

"金ポイント、銀ポイントともにポイント有効期限は、金ポイント最終使用日(消費日)
から1年間です。貯まっているポイントも1年間延長されるので安心です。有効期限を過ぎてしまうと、ポイント全てが失効になり使用できなくなりますのでご了承ください。"
とあります。

銀ポイントは還元率の高い50,000ポイント以上で使用したいですが、
1年間で50,000銀ポイント獲得するのは大変です(500万円程度のクレジット利用が必要です)。
金ポイントを獲得し、使用することで有効期限を延長できるのなら延長したいです。

◆金ポイントの獲得方法は?
金ポイントはCRECO(クレコ)経由でCRECO(クレコ)提携サイトで買い物をすると獲得できます。
CRECO提携サイトへ_032416.PNG

◆金ポイントを使用するには?
金ポイントは1,200ポイントで、PeXもしくはAmazon1,000円分と交換できます。
CRECOチケット_032416.PNG
金・銀ポイントの有効期限を延長するには1,200ポイント以上の金ポイントを獲得し、使用する必要があります。
1,200金ポイントを獲得するために必要な金額は、

 付与率が1.5%の場合:80,000円
 付与率が1.0%の場合:120,000円
 付与率が0.5%の場合:240,000円

と試算できます。結構な金額です。
CRECO金ポイント_032416.PNG
日常的にCRECO(クレコ)提携サイトで買い物をしている場合は問題ありませんが、金銀ポイントの有効期限延長のために買い物をするというのは本末転倒な気がします。
やはり、1年間で50,000銀ポイント獲得できない場合はPeXポイントに交換した方が良いのでしょうか。

もしよかったら応援お願いします!

にほんブログ村

スポンサード リンク



150金ポイントから交換が可能でした


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

CRECO(クレコ)銀ポイント獲得後にクレジットカードを解約したらどうなるか? [クレジットカード]

こんにちは、

私の場合、モッピーを経由してダイナースカードを申し込んでいます。
ダイナースカードの年会費は20,000円以上するため、複数年所有する気はなく、そろそろ解約しようと考えています。
ただ、ダイナース入会時に"20万円以上カード利用をすると8,000円相当のダイナースポイントプレゼント"というキャンペーンに参加したため、ダイナースカード経由で獲得した銀ポイントが2,000ポイント以上あります。
ダイナースカードを解約した途端、この銀ポイント全てが消滅してしまうと残念と思いCRECO(クレコ)事務局に照会してみました。

回答としては、

"お客様がクレジットカードを解約された時点ではCRECOポイントが消滅することはございません。
ですが、CRECOアプリのカード管理画面にて登録カードを削除されますと付与されておりましたポイントは消滅してしまいますのでこの点につきましてはご注意ください。
またカードを解約した後、CRECO上に解約されたカードを削除しないまま新たに明細を更新されますとシステム上認証エラーが発生してしまいますが、こちらに問題はございませんのでそのままにしていただいて結構です。"

とのことでした。
クレジットカードを解約しても銀ポイントが消滅することはなさそうです。

もしよかったら応援お願いします!

にほんブログ村

スポンサード リンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

CRECO(クレコ)とPeXポイントへの交換が開始されました! [クレジットカード]

こんにちは、

先日来紹介しているCRECO(クレコ)というアプリですが、PeXポイントへの交換が開始されました。

ただ、交換レートがクレコポイント(銀)1:PeXポイント1という点に注意が必要です。

というのも1PeXポイントの価値は0.1円なので、クレコポイント(銀)をPeXポイントに交換して現金化すると還元率は0.1%まで落ちてしまいます。

これは痛い。

アプリがリリースされた当初は、クレジットカードの還元率が1%アップするのではないか!!?と考えていたのですが、世の中そんなに甘くはありませんでした。

IMG_2368[1].PNG

クレコポイント(銀)の使い道としては大きく2つ。

1. 商品に交換する
最低交換可能ポイントが50,000ポイントかつポイントの有効期間が1年間なので、月額400,000円程度の利用&クレジットカード登録7枚で到達します。
・利用ポイント
400,000円×1%=4,000ポイント
4,000ポイント×12カ月=48,000ポイント

・カード登録ポイント(1枚当り300ポイント)
300ポイント×7枚=2,100ポイント

合計:48,000ポイント+2,100ポイント=50,100ポイント

月額400,000円使用してギリギリ到達というところでしょうか。
ただ、各商品の詳細欄を見ると、在庫"1"、在庫なくなり次第終了と書いてあるので、やっとのことポイントを貯めたものの、在庫がなくて商品交換できないという事態も容易に想像できます。

ただ、無事に商品と交換できれば、還元率1%の恩恵を享受できます!

交換可能な商品はコチラ

2. PeXポイントに交換する
"月額400,000円もクレジットカードを使用しない"けど、"何も貰えないよりは貰えるだけいいじゃないか"、と思う方は素直にPeXポイントへの交換を選んだ方が良いかもしれません。
月額80,000円~90,000円程度クレジットカードを使用する方であれば、1,000円程度は現金化できそうです。

さて、そういう私はというと、11月~1月の3カ月間の獲得ポイントが14,960ポイント、年間50,000ポイントに届くかなというところです。

この先のサービスがどうなるか、もう少し見守ろうと思います。
スポンサード リンク






CRECO(クレコ)のポイント使用先が大幅に増えました! [クレジットカード]

こんにちは、

先日コチラ(CRECOクレコの概要)とコチラ(登録可能クレジットカードの照会)の記事に取り上げたクレコですが、ちょっとしたアップデートがありましたのでシェアします。

貯まったクレコポイントの交換先が大幅に増えそうです。
というのも、アプリのFAQによると、PEXポイントと提携するようなのです。

"「現金」、「マイレージ」、「電子マネー」、「ギフト券」などを交換先にもつPEXポイント(ポイント交換先2,000以上)へ5,000Ptから交換できる機能を2016年1月までに実現予定です。(交換比率1:1)"

FAQより引用

ポイントとなるのが交換比率です。
PEXポイントの1ポイントは、現金で0.1円相当なので、1クレコポイント=0.1円と考えてよさそうです。

交換先が拡大されたのは嬉しいことですが、クレジットカードの還元率が0.1%上乗せされた程度になりました。

当初は、クレジットカードの還元率が1%程度上乗せされる画期的なサービスかとも思いましたが、そこまで世の中甘くはないようです。

PEXポイントに交換せず、クレコ独自の景品はいいものが揃っているので、年間800万円もクレジットカードを使う猛者の方は、1%程度の還元率を享受できるかもしれません。

 ※クレコの記事は、コチラ(CRECOクレコの概要)とコチラ(登録可能クレジットカードの照会

スポンサード リンク





CRECO(クレコ)登録可能なカードが大幅に増えました! [クレジットカード]

こんにちは、

先日コチラの記事で紹介したCRECO(クレコ)ですが、登録可能カードが増加し、ポイントも付与されたのでシェアします。

登録可能カードが大幅に増えました!
 ・DCカード
 ・JCBカード
 ・NICOSカード
 ・アメリカン・エクスプレスカード
 ・イオンカード
 ・オリコカード
 ・ジャックスカード
 ・セゾンカード
 ・セブンカード(VISA)
 ・三井住友VISAカード
 ・ライフカード
 ・楽天カード

メインカードとしているジャックスカード、サブカードとしているライフカードが登録可能になったのは大きいですね。早速登録し、登録時ポイントをゲットしました。

明細ポイントはどうやら確定しなくても、クレジットカード会社に明細が到達した段階でクレコポイントを獲得できるようです。

11/29現在、合計2,750ポイント貯まりました。

肝心の使い道がまだ拡充されておらず、最低交換ポイントの50,000ポイントには届きませんが、ポイントをためつつ、気長に待ちましょう。

 ※CRECO(クレコ)の詳細はコチラ

 ※私のクレジットカード選択の基準はコチラ

スポンサード リンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

CRECO(クレコ)に新規登録しました! [クレジットカード]

こんにちは、

2015年11月にリリースされたサービス"CRECO"に早速登録しましたので、シェアします!

◆CRECOとは?(HPより引用)

クレジットカードのウェブ明細画面の認証情報を『CRECO』に登録すると、ユーザに代わって『CRECO』が明細を自動収集。所有している複数のカード明細を1画面で確認できるようになります。

また、『CRECO』に登録した全てのカードの明細額×1%のポイントが、クレジットカード会社のポイントとは別に、「CRECOポイント」として付与されます。※1CRECOポイント=1円相当

ユーザはこのサービスを無料で利用でき、さらにポイントまで獲得できる何とも美味しすぎると感じられてしまうiPhone用のアプリです。

◆CRECOポイントって?
・CRECOポイント使用先は?
現在CRECOポイントの使用先はかなり限られており、かつ最低交換ポイントも50,000ポイントとなっており使い勝手は悪そうです。50,000ポイントということは少なくとも500万円カードを使用しないと付与されません。。。
ただし、アプリ上のFAQやHPによると、近日中に、より少ないポイントから、「現金」、「マイレージ」、「電子マネー」「ギフト券」などにも交換できるように、大手ポイント交換事業企業との提携を行う予定です、とのことです。
現金にも交換できるのはGood Pointですね。今後の展開に期待したいところです。

CRECO景品.jpg

景品の一覧を見るとオーパスワン2011年があります!欲しいですね~

・CRECOポイントの有効期限は?
ポイントの有効期限は、最終使用日から1年間、貯まっているポイントも1年間延長されるので安心です、とのことです。最終使用日がクレジットカードの使用日かポイントを特典に交換して使用した日なのかは不明確ですが、前者であればほぼ無期限有効ということになりそうです。

◆登録可能なカードは?
 現在すべてのカードを登録できるわけではなく、登録できるのは以下の3種類です。
 1.イオンカード
 2.楽天カード
 3.JCBカード

JCBカードは、MyJCBで明細を確認可能なカードであれば対応しています。例えば、リクルートカード、セブンカード、ソラチカカード等は対応しています!
私はサブカードとしてソラチカカードを使用しているので、MyJCBへのログインID&パスワードを用いて早速登録してみました。
ちなみにカードを登録するだけで300ポイント付与されました!

CRECO登録.jpg

MyJCBにログインしてカード明細をCRECOと比較してみたところ、MyJCBで確定した明細のみがCRECOに反映される模様です。

リクルートカードに対応しているのが大きいですね。
リクルートポイント2%にCRECOポイント1%の計3%還元も可能となってきそうです。
残念ながら私のメインカードであるジャックスの漢方スタイルクラブカードは対応していません。
今後毎月登録可能なカードが増えていくとのことですので、今後の展開に期待です。
(私のクレジットカード選択方法はコチラ

◆ビジネスモデルは?
 ここまで見てきた通り、ユーザにとっては無料で利用でき、かつポイントも付与されるというお得なサービスに見えます。
登録可能なカードを所有していた場合、還元率が1%上乗せされた感覚になります。
ポイント付与タイミングは今後またレポートしていきます。

ところでサービス提供会社はどうやって儲けるのでしょうか?サービス提供会社が儲かる仕組みになっていないとサービスを提供し続けることは困難です。
真っ先に思いつくこととしては、広告、有料会員等ですが、アプリ上広告はありませんし、現状有料会員はありません。
HPによると、パートナー企業のクライアントと加盟店契約を結び、加盟店からお預かりしたクーポンを、最適なタイミングで、最適なユーザに届けるサービスを展開予定です、とあります。
ポイントを加盟店からのクーポンに変換することで加盟店から報酬をもらうように想定されます。

サービス開始したばかりなので今後の展開に期待ですが、もし興味ありましたら登録してみてくださいね。

もしよかったら応援お願いします!

にほんブログ村

スポンサード リンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

漢方スタイルクラブカード改悪!リクルートカードプラスへ乗り換えるべきか? [クレジットカード]

こんにちは、

日々の節約生活に欠かせないクレジットカードについて、私の使用カードと考え方を紹介したいと思います。
ご存知の方も多いと思いますが、クレジットカードで支払うとカード会社によりますが、ポイントが付与されます。このポイント付与率がクレジットカードによって様々です。

◆クレジットカード選定基準
 ・現金相当での還元 ・還元率が高い

私のクレジットカード選定基準の1つ目は、「現金相当での還元」としています。マイルを中心に貯めているわけではありません。確かに旅行も好きですが、マイルを使用しての旅行は、自分にしか適用できず、マイル換算分の座席が限られており、行きたいときに行けない可能性があるからです。
その点、現金相当での還元であれば、日本全国どこでも使えます。まさにCash is Kingですね。


◆選定結果
 
・メインカード:漢方スタイルクラブカード
 
・サブカード その1LIFEカード
 
・サブカード その2Tokyo Metro To Me ANA Card(通称ソラチカカード)
 
この3枚を選定しました。

メインカードは、還元率1.75の漢方スタイルクラブカードです。ポイントの使用方法も請求金額からポイント分を直接控除することができて、まさに現金相当で使用できます。
サブカード その1は、LIFEカードです。このカードの特徴としては、誕生月の利用分はポイントが通常の5倍となり、2.5%~3.0%程度になります。ポイントの使用方法もアマゾンギフトカード、JCBギフトカード等現金相当で使用ができます。
誕生月のクレジットカード決済のみLIFEカードを利用しています。ポイント有効期限も延長申請が可能なので、消滅する心配はありません。
サブカード その2は、ソラチカカードです。海外出張時のANAマイルの受け皿と東京メトロの乗車ポイントが魅力的なため、使用しています。PASMOのオートチャージも設定しているので、コンビニ等の少額決済はPASMO決済にして、改札通る時にチャージしています。チャージ分はJCBのポイント(0.5%相当)も獲得しています。

以上の3枚を利用シーンに応じて使い分けています。
ところが先日、私のメインカードである漢方スタイルクラブカードのポイント還元率が改悪(1.75%→1.5)になるというニュースが飛び込んできました。
率にすると0.25%ですが、年間200万円程度はクレジットカード決済をするので、5,000円相当の減額となってしまいます。

一般的なクレジットカードの還元率が
0.5%程度ということを考慮すると、1.5%でも十分な還元率ですが、もっと還元率の高いカードへの乗り換えも検討の余地はありそうです。
調べてみると、リクルートが発行するリクルートカードプラスの還元率が2.0でした。
2.0%という数値だけを見ると何とも魅力的です!漢方スタイルクラブカードからリクルートカードプラスへ本当に乗り換えるべきか検討してみましょう。

◆リクルートカードプラスで獲得したポイントの使用方法
 
①ポンパレモール、じゃらん、ホットペッパー等のリクルート関連のサービス
 
②ポンタポイント
 
dポイント(ドコモポイント)
漢方スタイルクラブカードと異なり、リクルートカードプラスのポイント充当先は限定されており、現金相当と言うのは少し困難です。
ポイント使用先を見ると、リクルートが自社サービス拡大のために少々還元率の良いクレジットカードを作り出したという見方もできそうです。

◆リクルートカードプラスの使用が適している人
言うまでもなく、①~③を日常的に使用している人には最適なクレジットカードと言えるでしょう。①のポンパレモール、じゃらん、ホットペッパーを日常的に使用している人は少ないにしても、②ポンタポイント、および③dポイントを日常的に使用している人は一定数いると思います。dポイントは毎月の携帯電話使用料への充当は不可能ですが、機種変更代金に対して充当することが可能です。そのため、今後もドコモを使い続けるという人は、機種変更時に獲得したポイントを充当すると良いでしょう。

◆リクルートカードプラスの使用が適していない人
残念ながら私は、①~③をメインに使用する人ではありません。①のポンパレモール、じゃらん、ホットペッパーは使いません。②ローソンは使いますが同じ頻度でファミマ、セブンイレブンも使用します。③auユーザです。そうするとリクルートカードプラスに乗り換えたところでポイントを持て余してしまう可能性が出てきました。。。冒頭にも記載した通りCash is Kingです。リクルートカードプラスで獲得したポイントを現金に交換できないでしょうか?交換できたとして、現金相当還元率はどれくらいなのでしょうか?

◆リクルートカードプラスの現金相当還元率
リクルートカードプラスで獲得できるポイントを現金相当に交換するには2通りありそうです。

 A. 
ポンタポイントをJALマイルへ交換。JALマイルからSuicaへ交換。
Suicaは鉄道だけでなく、ほぼ全てのコンビニ、一部スーパー、一部タクシーでも使えるので私としては現金相当と言えると思います。この場合、「2ポンタポイント=1マイル」、「1マイル=1Suica」という交換レートですので、現金相当還元率は、2.0%÷21.0です。

 B. dポイントをVJAギフトカードへ交換。VJAギフトカードを現金へ交換。
B.の方法は最終的に現金へ交換するので正真正銘の現金換算です。この場合、「8000dポイント=5,000円分のギフトカード」、「5,000円分のギフトカード=4,750円の現金(注:金券ショップ等で95%にて売却と仮定)」という交換レートですので、現金相当還元率は、2.0%×5,000÷8,000×95%=1.19です。なお、ギフトカードで交換を止めた場合の還元率は、1.25%です。

上述のように現金相当還元率で考えてみると、漢方スタイルクラブカードに分があることが分かり、乗り換えることは一旦やめました。

皆さんはいかがお考えでしょうか?


もしよかったら応援お願いします!

にほんブログ村
スポンサード リンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
クレジットカード ブログトップ